2019年03月

この日は風も強くて寒い1日でした。末広橋梁にも多くの撮影者が来ていました。本日は近くの道路橋からの撮影です。
9:56にDF200-222牽引のセメント列車2便がやって来ました。

イメージ 1

風が強いので水面も波が有ります。

イメージ 2

対岸の工事もまだ行って居ますので工事中は門が閉まって居て立ち入り禁止でした。

イメージ 3

DF200はDD51の比べて誘導員の立ち位置も狭くて誘導員も危険な状態ですね。

イメージ 4

返しは末広橋梁を正面に入れての撮影です。セメントの空車を受け取って帰って来ます。

イメージ 5

橋梁上は風が強くて先動員も寒くて大変ですね~。

イメージ 6

撮影後は四日市で停車も有りますので四日市駅近くの踏切に向かいました。10:20頃にDD51-825牽引のコンテナ列車がやって来ます。

イメージ 7

午前中のコンテナ列車はDD51牽引で時間も同じでした。コスモ石油の横を走って来ます。

イメージ 8

ここは私一人での撮影でした。

イメージ 9

10:49頃にDE10-1165がコスモ石油受け入れに単機でやって来ました。


イメージ 10

工場から石油タンク車を受け取って四日市駅に向かいます。

イメージ 11

誘導員を乗せて来ました。

イメージ 12

ゆっくりと四日市駅構内に入って行きました。

イメージ 13

この日は自転車利用の撮影者も多く皆さんでの撮影でした。

3月16日のダイヤ改正後の関西線四日市地区の様子を見て来ました。
セメント列車はDF200に替わって居まして石油列車の時間なども変化が有りました。朝のセメント列車は1便から走って居ました。
海蔵川の築堤で撮影します。DF200-222牽引でセメント列車が7:00頃にやって来ました。

イメージ 1

初めてDF200のセメント列車を撮影します。

イメージ 2

サイドからも撮影です。

イメージ 3

7:30頃に石油列車は臨時便に成りましたので来ませんでした。
DF200-222のセメント列車1便の富田行きを撮影します。
何時もの撮影場所は虎ロープで入れなく成って居ましたので外からの撮影をします。

イメージ 4

電柱が少し気に成りますね。

イメージ 5

広角で撮影しますとこんな感じです。

イメージ 6

富田に向かって走って行きました。

イメージ 7

今度は塩浜行きのDF200-223牽引の石油列車が8:30頃に来ました。

イメージ 8

今まではコスモ石油に入る時間ですね。富田駅で白ホキを付けて来ていますので今までの様に四日市駅の回送車両を付けていました。

イメージ 10

改正後はDE10の入れ替え機の回送での重連は無くなったようです。

イメージ 9

四日市から塩浜に入りますので海山道の陸橋でも撮影しました。

イメージ 11

時間が1時間ぐらい遅く成りましたので光線が良く成りました。

イメージ 12

ここでは2名で撮影しました。

イメージ 13

撮影後は末広橋梁にセメント列車の2便を撮影に向かいました。

千頭から乗車した旧型客車は3両の自由席でした。今回は一番後ろの車両に乗車しました。本日は雨で肌寒い日でしたので車内は蒸気暖房ですので電気機関車牽引では暖房が効かなくて寒かったです。でも窓を開けて外の景色などを撮影している人も居りまして窓を開けての撮影ですので風が入りまた寒く成りました。
笹間川の彼岸桜はつぼみが膨らんで車内から見たら少し色は付いて居ました。

イメージ 1

私も第一鉄橋では窓を開けての撮影をしてみました。

イメージ 2

イメージ 3

新金谷駅に到着です。ここから金谷駅にも後続の電車で乗り換えです。

イメージ 4

E43の機関車は客車の入れ替え作業に入りました。入れ替えして本日の運転は終わりです。

イメージ 5

E32の機関車がC56-44と一緒に停まって居ました。

イメージ 6

次の電車が来ましたので本日の撮影はこれで終わりです。18切符で帰りの普通電車で帰ります。金谷駅からは211系のトイレ無しでした。
313系を付けて欲しいですね。

千頭駅に到着したら雨が本降りに成っていました。ホームではC10-8の前では皆さんが記念撮影を行っています。

イメージ 1


イメージ 2

C10-8の運転席も覗いて見ました。

イメージ 3

ホームではC10-8の入れ替えを行う様です。

イメージ 4

C10-8が客車を少し後ろに下げてから機関車の入れ替えを行いました。

イメージ 5

今度はE101号機が移動して機関車を入れ替えます。

イメージ 6

イメージ 8

客車に連結してホームの先まで移動します。

イメージ 7


イメージ 9

ハイキング列車はE34牽引で運転ですので客車列車に乗車します。

イメージ 10



イメージ 11

皆さんは1本前に発車した旧十和田の臨時列車に乗車した様で車内は空いて居ました。

イメージ 12

車内を少し撮影します。

イメージ 13

イメージ 14

客車の前には西武から来た機関車が見えます。

イメージ 15

窓の外にはE101号機の茶色い機関車が見えます。

イメージ 16

窓の下には灰皿とセンヌキが有りました。

イメージ 17

今の人はセンヌキは知らないかもですね?

イメージ 18

車内は雨ですので蒸気暖房が効かないので少し寒いです。
今度は洗面所も撮影します。懐かしいたんツボもあります。

イメージ 19

トイレも改造した洋式に成って居ましたけども垂れ流しは変わりませんでした。

イメージ 20

出発の時間に成りましたので客車列車の旅を新金谷まで楽しみます。

青部の駅に着く頃には雨が本降りに成りました。久しぶりの青部駅で撮影です。駅舎の中は地元の人が手入れしている様で綺麗でした。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

ホームにも花壇が有りまして綺麗な花が咲いて居ます。

イメージ 4

イメージ 5

青部駅の時刻表です。日中は電車利用が出来ないですね~。

イメージ 6

12:09の電車が南海で来ました。

イメージ 7

駅には乗降客は居ませんでした。

イメージ 8

13:02に101レがC10-8牽引でトンネルから出て来ました。

イメージ 9

雨ですので白煙が綺麗でした。

イメージ 10

撮影者は他のは2名がスマホで撮影して居ました。

イメージ 11

イメージ 16

千頭に向けて力行して駅を通過して行きます。

イメージ 12

イメージ 13

E101号機が補機に付いて居ました。

イメージ 14

茶色編成で補機も茶色ですので綺麗な編成でした。

イメージ 15

撮影後は歩いて千頭駅に行く予定でしたけども雨が止みませんので13:23発の電車で千頭に向かいます。近鉄電車が来ました。

イメージ 17

この時間に成るとハイキング客も居なくなり電車の中は何時もの大井川の状態でした。

イメージ 18

車内は暖かくて気持ちが良かったです。

イメージ 20

第二鉄橋の河原も雨で霞んで居ました。

イメージ 19

千頭に着いたら雨が強く成って居ましたので電車で移動して正解でした。

↑このページのトップヘ