2016年11月

近鉄海山道駅近くの陸橋の下で近鉄電車を撮影しました。
近鉄特急も順番に新色に替わって居ますので撮影して見ました。

イメージ 1

賢島行きしまかぜも撮影です。

イメージ 2

しまかぜの正面ガラスが色んな角度での反射が有りますので架線などが写ってしまいました。

イメージ 3

アーバンライナーが海山道駅を通過して行きます。

イメージ 4

塩浜発の石油列車が来ますので跨線橋に戻って撮影します。ここでは5名で撮影しました。海山道駅をDD51-825+1802の石油列車が通過して来ました。 

イメージ 5

昭和石油からの石油列車を重連で牽引して来ました。

イメージ 6

この日は曇りでしたので逆光を心配しないでの撮影が出来ました。
天気が良いと逆光に成ります。

イメージ 7

沿線の木が紅葉を始めていました。

イメージ 8

撮影後は南四日市の駅に向かいました。本日はDD51-1805の国鉄色が走って居ました。入れ替え中を撮影します。

イメージ 9

入れ替え中に伊勢鉄道のキハも走って行きました。

イメージ 10

南四日市は停車中に形式写真が道路から綺麗に撮影が出来ます。

イメージ 11

昔使用していたポイント信号なども残って居ますので色々と撮影が出来ます。


イメージ 12

入れ替えが終わり出発線に移動しましたので踏切から正面気味の撮影も出来ます。


イメージ 13

撮影後は昼食に四日市名物のトンテキを食べに行きましたけどもいつも行く食堂は残念ながら月曜日は定休日でしたので食べれませんでした。



11月に入り寒くなって来ましたので四日市のDD51牽引の石油列車を見て来ました。
7時頃は日の出の時刻ですけどもまだ少し沿線は暗くて速いシャッターが切れませんでした。この日はセメント列車も1便から走って居ましたので何時もの改蔵川に向かいました。早朝便のセメント列車と石油列車の流し撮りを行ってみました。
7:00頃のDD51-892 セメント貨物 海蔵川築堤にてサイドにて

イメージ 1

後ろの鈴鹿の山も見えていました。

イメージ 2

7:30頃のDD51-1802+825 石油貨物 海蔵川築堤にてサイド 

イメージ 4

40/1のシャッターです。もう少しシャッタースピードを落とした方が良かったかな?

イメージ 3

今度は正面からDD51-857+853 石油貨物 海蔵川築堤にて

イメージ 5

2両目にDD51-853の国鉄色が付いて居ました。

イメージ 6

撮影後は塩浜駅にDD51の様子を見に向かいます。朝のDD51-1802+825 が休んでいました。後ろを近鉄電車が塩浜駅を出発していました。

イメージ 7

陸橋の上から正面でも撮影が出来ます。

イメージ 8

撮影後は昭和石油のDLを見に向かいます。工場からの踏切で撮影して居たら何時もと違う機関車が見えました。本日は予備機が走って居る様です。

イメージ 9

冬場が近づいて居ますので石油貨車も多くつないでいました。

イメージ 10

塩浜の駅で空車の石油タンク車を工場に運んできました。
踏切では信号機が替わり誘導員も交通整理を行ってからの出発です。

イメージ 11




イメージ 12

DLには日本通運NO10と書いて有りました。機関士は後ろのDLに乗車していました。


イメージ 13

撮影後は近鉄のしまかぜを撮影しに海山道駅に向かいました。


青森からの帰りは9月19日の青森から急行十和田2号に乗車して帰ったようです。
帰りの駅から岩木山がきれいに見えた様です。


イメージ 1

青森から十和田2号の2号車自由席の写真が有りました。20系座席車のナハ21-6でA寝台車の改造車両の様です。写真を見るまで忘れていました。自由席も満席で昔はこんな列車での夜に移動して居ましたね。

イメージ 2

上野駅は早朝に到着です。EF80-11牽引の20系十和田2号です。

イメージ 3

上野駅には特急列車も停車して出発を待っていました。
583系特急 はつかり です。

イメージ 4

仙台行き特急ひばりもボンネット形でした。

イメージ 5

上野公園から181系特急ときも撮影して居ました。

イメージ 6


ネガには東京駅でのEF65-1101牽引のブルトレイン特急みずほも写って居ました。

イメージ 7

新幹線で帰って来た様で名古屋駅でも乗り換えの間に中央線の70系普通電車もネガに有りました。

イメージ 8

撮影した事も忘れて居まして今回ネガを探したら出て来ました。
今でも昔のネガを探しながら少しずつスキャンをしてみます。
次回はどんな写真が出て来るかを期待しながら探してみます。

9月16日は休みの様でしたので浪岡近くで奥羽本線で撮影していました。
電気機関車はED75牽引でブルトレから貨物列車まで走って居ました。客車列車が多くネガには電車が撮影して居ませんでしたので走って居たのかな・・・?
ED75-759が客442レを牽いて来ました。

イメージ 1

あけぼの1号は20系客車での運転でした。客1001レ

イメージ 2


イメージ 3

日本海号 客4001レ サイドからでは分かり難いですね。

イメージ 4

急行津軽2号 旧型客車での運転でした。

イメージ 5

客434ㇾ 普通列車には荷物車が3両付いて居ました。

イメージ 6

貨877レ 貨物列車も色んな種類の貨車が付いて居ました。コンテナ車も中間に有ったぐらいでした。今ではコンテナ車が中心ですよね。

イメージ 7

上り貨物2550レもワムが多く付いて居ました。

イメージ 8


休みは1日だけでした。もう少し撮影したかったですね。

昭和53年9月に会社の出張で青森に行った時の写真が有りました。この頃の出張は往復夜行列車での移動でした。昼頃に会社を出て上野から青森行きの夜行に乗車して弘前で普通列車に乗りまえて浪岡駅まで行きました。数日間の出張でしたので休みの日に浪岡近くで撮影をしました。でも昔なので撮影場所も列車名も不明が多くアルバム写真を見ながら思い出しています。
上野駅での写真です。今では走って居ない20系寝台車が多く走って居ました。
20系特急北星です。

イメージ 1

あけぼの2号も20系でした。

イメージ 2

はくつる号は583系電車寝台も走って居ました。

イメージ 3

奥羽本線の弘前まで行きましたのであけぼのに乗車した様です。
弘前駅には9月13日に到着して駅まで朝食です。

イメージ 4

駅には弘南鉄道の電車が停まって居ました。

イメージ 5

ED75-721牽引の客車631レに乗車しました。

イメージ 6

この頃はまだ旧型客車が走って居ました。

イメージ 7

ネガの状態が悪くて見にくいですけどもこんな列車が走って居た事の写真です。

イメージ 8


浪岡に到着後は現場を確認行って仕事の準備をしたようです。
夕方には近くでロケハンをしながら貨物列車を撮影して居ました。
セメント貨物5662レです。機関車の後ろに車掌車が付いて居ました。


イメージ 9

後ろの山は岩木山かな・・・?

イメージ 10

その2に続く

↑このページのトップヘ