2015年12月

3月19日の朝は早起きして宿の近くに撮影に向かいました。朝の客車列車から撮影します。DF50-27が客224レを牽引して来ました。

イメージ 1

線路近くまで近づいて撮影していたらキハ55の急行土佐が来ました。

イメージ 2

貨物列車もDF50-47が来ます。 貨267レ

イメージ 3

貨車もいろんな種類を繋いでいました。 DF50-11  貨2282レ

イメージ 4

宿を出てから阿波池田駅で少し撮影してからから出発です。
急行土佐のキハ28.58も編成が長いですね~。

イメージ 9

貨物列車も多く、DF50-44牽引の貨267レが停車していました。

イメージ 10


撮影後は列車で次の撮影地に向かいます。多度津で乗り換えの間に撮影タイムを作り駅のホームで撮影します。この頃の四国は急行列車にもHMが付いて居て駅での撮影も楽しかったです。
急行土佐の横にDF50-569牽引の貨物列車が停車していました。

イメージ 5

キハ181の特急しおかぜが入線して来てしおかぜ同士が並びます。

イメージ 7

しおかぜは出発して行きました。

イメージ 6

今度は特急南風です。多度津は多くの特急と急行が発車して行きました。
駅には多くのキハも有りました。

イメージ 8

急行 うわじま キハ28.58

イメージ 11

多度津駅を出て次の撮影地海岸寺駅に向かいました。

阿波池田に着いて本日の宿に向かいます。宿(ユースホステルに宿泊したと思います。)は線路の近くで夕方は阿波池田~佃間で撮影をしていました。
阿波池田のユースホステルを検索したら現在は違う所にの様で線路が近くには有りませんでした。それとも違う場所だったかは記憶が有りません。撮影場所はアルバムには阿波池田~佃間と書いて有ります。
同じ場所で急行よしの川から撮影しています。

イメージ 1

特急 キハ82 南風

イメージ 2

DF50―570 貨291レ

イメージ 3

キハ20の普通列車

イメージ 4

近くの陸橋の上からキユニが付いた普通列車も撮影していました。
今では見えないDCですね~。

イメージ 5

陸橋の上ではキハ82南風も撮影しました。

イメージ 6

後追いでも1枚撮影です。

イメージ 7

急行よしの川も撮影します。

イメージ 8

DF50-47 客226レ

イメージ 9
撮影はこれで終わりで宿に戻りました。

昭和53年3月18日~21日に四国旅行に行って居ます。四国のDF50とDCの撮影旅行でした。17日の夜行列車で四国に入ったようです。古いアルバムを見ると初めの写真は琴平駅近くで土讃線と琴電琴平線の交差をしている所から撮影が始まって居ました。
3月ですので梅の木を入れての写真が有りました。
3月18日 琴平電鉄の電車と梅 朝ですので電車がぶれていました。

イメージ 2

交差の上を行く土讃線のキハ


イメージ 3

DF50 単295レ

イメージ 1

築堤上に登って DF50ー9 客222レ

イメージ 4

反対からはキハ28.58がやって来ました。

イメージ 5

3月18日は撮影後に琴平駅から列車で坪尻駅に向かって居ました。
坪尻駅は山の中の駅でしたのでホームから撮影しました。
DF50-8 客224レ スイッチバックの駅でしたので駅入線してから転線して出発です。

イメージ 7


イメージ 6

特急列車は通過します。181系 南風

イメージ 8

貨物列車はDE50の重連が有りました。
貨267レ DF50-537+43がトンネルから飛び出して来ました。

イメージ 9

貨物列車は通過です。

イメージ 10

急行 土佐 キハ28・58も通過しました。

イメージ 11


イメージ 12

急行土佐にはキハ55の車輌も運用に有りました。

イメージ 13

急行あしずり キハ28・58

イメージ 14

DF50―571 貨2262レ 

イメージ 15

四国内のDF50は0番台と500番台の両方が有りました。
坪尻駅のホームすみから駅全体を入れて撮影です。

イメージ 16

撮影後は本日の宿泊地である阿波池田に向かいました。

大井川ではクリスマスでトーマスとジェームスが走っています。24日は重連で走るので行って来ました。18切符が1枚残って居ましたので、天気も良くなった事も有り電車で行って来ました。平日でも金谷駅は観光客と撮影者で混んでいました。
天気が良くホームからは富士山が良く見えました。

イメージ 2

ホームではトーマス使用の近鉄車が停車していました。

イメージ 3


イメージ 4

今回も第一鉄橋に向かいました。第一鉄橋のお立ち台はもう多くの三脚が立っていました。天気が良くなり逆光ですので今回は少し上からの撮影をして来ました。
お茶畑の上には先客の撮影者が居ましたのでその横で撮影しました。最終的には3名で撮影しました。1003レはトーマスが先頭でジェームスと重連で客車7両牽引して来ました。

イメージ 1

鉄橋では汽笛と煙のサービスが有り、良い煙も出ました。

イメージ 5

長~い煙を残しながら通過して行きました。

イメージ 6

101レは下で撮影しますので鉄橋に向かいます。河原にはまだ多くの人が残って居てお立ち台はまだ多くの三脚が有りましたので河原から撮影しました。
C10-8が客車3両補機無しで来ました。

イメージ 7

天気が良く12月とは思えない気温で少し動くと暑い位の日でした。
逆光は撮影が難しいですね~。

イメージ 8


サイドまで来ると光が当たりました。

イメージ 9

お昼は近くのさくらテラス?でランチを頂きました。ゆっくりとコーヒーを飲みながら休憩です。

イメージ 10

1004レは河原から皆さんと撮影です。昨日の雨で大井川の水も多く河原も狭くなって居ました。午後は日の入りが早く太陽が何とか出ていてくれました。
1004レもトーマスが先頭でやって来ました。

イメージ 11


天気が良く子供たちが手を振って居ました。

イメージ 12

トーマスは汽笛で答えていまし、。乗務員も手を振っていました。

イメージ 13

夕日にギラリながら通過して行きました。

イメージ 14


本日の撮影はこれで終りです。川根温泉笹間渡駅に向かいます、ホームでは乗客も多く電車も混んでいました。東海道線も帰宅者で岡崎からは満席の通勤列車で帰りました。


川根温泉の周りを散歩しましたら本日も車が多く、駐車場はいっぱいでした。
温泉も混んでいるんですね~。プールでは家族連れが泳いでいました。
101レは客車3両補機無しでC11-190が牽いて来ました。補機が無いので良い煙が出ました。汽笛とともに第一鉄橋に飛び出して来ます。

イメージ 1


天気は曇り空に成り煙が目立たなくなりました。

イメージ 2



イメージ 3


1002レのジェームスは川根温泉笹間渡通過を正面で狙ってみます。
線路脇では皆さん早くから見学者が多く成って来て居ました。
ジェームスは特急のサボが付いて居ますので川根温泉笹間渡駅は通過です。
ホームにも見学者が居ました。

イメージ 4


通過してからは煙と汽笛のサービスが始まります。


イメージ 5

正面のHMと煙突の帽子は良いですね~。

イメージ 6

カーブを曲がって第一鉄橋に向かって行きました。

イメージ 7

1004レのトーマスは河原に下りてサイドから撮影します。
紅葉もまだ少し残って居ました。

イメージ 8

河原では皆さんが見学しながら手を振って居ました。

イメージ 9

風が少し有ったので水鏡には成りませんでした。

イメージ 10

イメージ 12


長~い汽笛を鳴らして鉄橋を渡って行きました。

イメージ 11


本日はこれで終わりです。川根温泉笹間渡駅に戻るとホームにはたくさんのお客さんが待っていました。金谷行きの電車も混んでいまして少し遅れて入って来ました。
帰りも18切符で金谷から東海地方に向かいました。

↑このページのトップヘ